人が集まるコンサート会場でスリなどの被害に合わないために

コンサートやライブ、サッカーワールドカップなどを個人手配で安全に購入する方法をご案内。人が集まる場所でスリなどの被害に合わないためには?
MENU

海外の人が集まる場所では犯罪被害を予防しましょう!

海外の人の多い場所で気をつけるべき10のルール

海外ライブ

治安が悪い国ではスリや置き引き、強盗などの被害を防ぐ手立てが必要です。ここでは海外でスリなどの被害に合わないために、コンサート会場などで気をつけるべき10のルールをご紹介します。

1)口の開いたバッグで行かない

  • ポシェットやウエストバッグなど体の前面につけられ、紐が丈夫で入り口がファスナーで閉められるバッグが最適です。
  • スマホには首から下げられ、必要なときは外せるようなるようなDカン付きのロングストラップを付けておくと便利です。

2)現金・カードは最低限だけ持っていく

  • 現金は必要最低限だけ持ち歩いてホテルの貴重品入れに残金を分けて置き、全財産は持ってこないようにします。
  • 財布に入っているクレジットカードも、必要な1枚だけにしてあとは持ち歩かないようにしましょう。

3)人前でお財布を出さない

店のレジで精算した後やタクシーを降りる時、お財布をバッグの中にしまってから外に出るようにしましょう。歩きながらお財布を手に持っていると、強盗に襲われる原因となります。

歩きながらお財布の中身を確認するなんて論外です。狙ってくれと言うようなものです。

また、バッグにしまう行為を見られるとバッグの何処にどんなお財布をしまったか、スリに教えてしまいます。

ただでさえ日本人はお金を持っていて隙があると思われていますので、盗難に会いたくないなら気をつけたほうが良いですね。

4)スマホや荷物で席を確保しない

コーヒーショップなどで座る席をとっておくのに何かを置いてレジカウンターへ離れていいのは日本だけです。一瞬のすきに荷物が無くなります。先に注文するか、空いている席を確保したいなら無くしても良いパンフレットなどを置くか、一人が座って待っていましょう。

5)動きやすい服装で行く

アーティストのコンサートやスポーツ観戦など、人がぶつかるほど混むような場所へは動きやすい服装で行きましょう。何かの騒ぎの時に走れることも大事です。

特にヨーロッパや南米のサッカーなど、フーリガンが騒いで危険な場合がありますので不穏な場合にはすぐに荷物を持ってその場から離れましょう。

あまり感情を出さず集団ルールを遵守しようとする日本人と違い、海外の方は興奮するととてもエネルギッシュです。

6)怪しく近づいてくる人に気を許さない

特に異性の甘い言葉には注意しましょう。また、片言でも日本語で話しかけてきて安心させようとする集団も居ます。親切を装って近づいてくる人は何かしらの目的を持っていると考えて良いと思います。

一回仲良くなっておいてその場はすんなり帰り、翌日に会う約束をして安心させる手口もあります。何処かに行く場合にはSNSやメールなどで行き先と相手の顔を誰かに必ず伝えるようにしましょう。

例えば今時、仲良くなって一緒に写メを撮ろうと提案しても頑なに撮らせないようなら、何か企んでいると考えたほうが良さそうです。写真を撮ってくれたとしても安心はできませんが。

7)泊まっているホテルや個人情報を教えない

ちょっと一緒に遊んだからと言って、泊まっている部屋を教えるのは止めましょう。女性だけの場合、スタッフを装って部屋に押し入った強盗の例も実際にあります。

また、迎えに来るから遊ぼうと言われて断りにくくなる場合も考えて、女性グループの場合は「次に必ず会える場所」を教えるのは止めておきましょう。

8)飲食物をもらっても口にしない

東南アジアでよく聞くのが昏睡強盗です。ちょっとしたきっかけで仲良くなり、知ってる店で一緒に飲もう!と誘い、見ていないすきにお酒に睡眠薬を入れて眠らせる手口です。お店もグルである場合もあるので、要注意です。

睡眠薬が普通の薬ならまだ良いですが、安い粗悪品の場合は命の危険もあります。

9)非常口やスタッフの居る場所を確認しておく

こちらももしもの時の用心となりますが、大勢が出口に殺到して悲惨になった事故の例もあります。今いる場所と、出口の場所をよく把握して逃げる・隠れるのか待機するのかの判断をしましょう。

観客用の出口だけではなく、スタッフ用の出入り口もチェックしておくと安心です。

10)帰り道は人通りの多い場所を通って帰る

一斉に人が帰る夜、大勢いるからとマップを頼りに暗い道や細い道を通らないようにしましょう。犯罪は人が居ても起こります。

Uber(タクシーアプリ)が発達している国ならUber(ウーバー)を呼ぶのも一つの手です。登録された運転手しか来ませんし、現金を出さずに決められた費用でタクシーに乗ることが出来ます。

Uberでも事件は無かったわけではありませんが、流しの「観光客狙い」のタクシーよりは安心度が高いと思います。

Uberが使えないときはどこでタクシーに乗る?

Uberがアプリで呼び出せない時や使えない時、大通りが近くにないときは近くの大きなホテルへ向かいましょう。大きなホテルのタクシー乗り場や、待機車が居ないときにはフロントで呼んでもらうことも出来ます。

まずはあなたの興味あるジャンルで、海外イベントを探そう!

FIFA海外チケットFIFA海外チケット

海外イベントもその場で自分で席を決められたり金額も確定できるので安心です。

このページの先頭へ