海外のドレスコードとは?

海外チケットを自分で購入しよう!コンサートやライブ、サッカーワールドカップなどを個人手配で安全に購入する方法をご案内。Viagogoでの海外チケット購入方法を完全ガイド!
MENU

オペラやバレエ、クラシックコンサートなどはドレスコードに注意

格式のあるイベントではドレスコードが決められている場合があります。

他国では他国の慣習やルールに従うことが、不用なトラブルを防ぐコツです。高級ホテルのディナーショーなどでは最低でもセミフォーマルで行きましょう。

海外のドレスコードの目安

国や宗教などによって変わりますが、一般的に欧米なら日本のドレスコードと同じです。

イスラム、ヒンドゥー、仏教の寺院内など宗教により特に女性には肌の露出が禁じられている場所もありますのでイベント内容で調べて下さい。

セミフォーマルドレススマートカジュアルフォーマルドレス

  • フォーマル・・・女性はロングドレス。(通常くるぶしまでのロングスカートに前開きではないヒール)、ジュエリーやお化粧、バッグにも気を使って参りましょう。男性はモーニングコートやタキシードスーツにホワイト・タイ、蝶ネクタイがメインです。
  • セミフォーマル・・・入学式や卒業式に来ていく感じの洋服。綺麗めなスーツ、パンツスーツ、上品なワンピース&ボレロなどでも。男性はダークなスーツ&ネクタイです。
  • スマートカジュアル・・・ドレスコードがないように思いますが、綺麗めな服装のことです。女性はカジュアルスーツやワンピースなど、男性はジャケットとチノパンツなどまで。スポーツサンダルやハーフパンツは推奨できません。場所とイベント内容でTPOをわきまえましょう。

イスラム圏では女性はヒジャブ・ブルカを被らないといけないの?

ヒジャブを被ったイスラム女性

外国人女性もヒジャブ・ブルカ(頭を覆う布頭巾)を被っていないと罰せされるのでしょうか?

イランサウジアラビアなどは、結婚相手や血縁関係ではない男性がいる前での女性のヒジャブ着用が法律で決められています。つまり、知り合いであっても他人の前や公共の場を歩く女性がヒジャブを被らない場合は、法律違反になります。

また、フランスでは逆にイスラム教であっても宗教的衣装は公共の場で着用しないこと、となっています。

最近ではヒジャブをかぶったままスポーツの国際大会に出られるようになるなど、寛容性も出てきていますが法律違反をすると拘束され、日本に帰国出来ない緊急事態も想像しなければいけません。

イスラム圏 宗教

宗教観の強い国に行く場合は充分に下調べをして、もしわからない場合には外務省や大使館などに問い合わせてみると安心ですね。

まずはあなたの興味あるジャンルで、海外イベントを探そう!

FIFA海外チケットFIFA海外チケット

海外イベントもその場で自分で席を決められたり金額も確定できるので安心です。

このページの先頭へ